So-net無料ブログ作成

雪原ダイブ [Hobby]

各地で春一番とか、春の様な陽気とか報道されていますが、わたしの所も負けていません!
この時期には珍しく主な道路には雪がありません。
それが良いのか悪いのかは分かりませんけどね。

先週末の土曜日、久しぶりにドローンを飛ばしてみようかなと思い立って河川敷に出かけました。
と言っても車で5分もかからない練習スポット。
暖かいと言っても気温は3℃程度、しかも河川敷なので風が吹けば結構冷えるんです。

わたしの持っているドローン、最近はやりのDJI社製の「Phantom 2 Vision+」ですが、この手の製品にありがちなのか寒さに弱いんですよ。
どの辺が弱いかというと、リポバッテリーの放電が弱くなるので飛行時間が短くなる。
Wi-Fiの通信距離が短くなる気がする。
GPSの掴みが悪い。
とかです。

まあそんなんでも久しぶりの飛行でちょっと楽しくなっていたんです。
で、何を思ったのか低空で飛ばしてみような~んて思ったのがマズかった。

高度を1m程度にして全速をやったら100m程で見事に雪原へダイブ!
「あれ~、なんで~」とか思って送信機を見たら、ATTIモード(GPSをオフ)で操縦していました。

川の中へダイブで無いのは幸いだったけど、雪も溶ければ水なので戻ってからのメンテが大変でした。
取りあえずPCに繋いでのチェックや簡単な機体チェックでは問題なさそうだけど、中を開けてみないとダメかなって思ってます。

暖かくても寒くても墜落すると取りに行くのが情けないんだと改めて感じました。
教訓です。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。