So-net無料ブログ作成
検索選択

Logicool K275 [Computer]

新しい相棒

久しぶりにキーボードを購入しました。どれが良いか悩みましたが、無難なところでLogicoolの「K275」に決めました。カカクコムで売れ筋を確認したりAmazonのレビューを見たりしましたが、結局使う人のフィーリングが大事になりますよね。キーのタッチは合うのか機能は必要分あるのかとか。実際に触れて買うのが良いわけですが、近場のケーズデンキさんにはサンプルが展示していなくて、しかもLogicool以外はエレコム、サンワサプライ製品だけ。結局候補の中にはありましたが、消去法で「K275」になってしまった感じになりました。

肝心な使い勝手ですが、前に使っていたSONY製のVAIOキーボードよりも打ちやすいですね。キーの押し込みが軽いです。VAIOキーボードはVAIO S(SE)を購入した時にドッキングステーションと一緒に購入した物ですが、正直キーの押し込みが堅かったので誤入力知らずのアイソレーションの筈が誤入力が多かったのです。それに比べてこれはキーが軽いので打ちやすいです。でもちょっとカチャカチャ鳴るので気になる人は気になるかな?私も基本的にはカチャカチャではなくて、スコスコって打てるキーが好きですが、まあこの辺は価格なりですね。

消去法で購入した割には使えるキーボードが手に入って良かったです。価格も安い部類に入るので短期間でまた新しいキーボードが欲しくなっても惜しくないかなって思っています。でもキーボードって基本的にはそんなに変えませんよね?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました