So-net無料ブログ作成
検索選択

明るすぎて、とても熱いです [Hobby]

LEDライト 100W

先週末、前から作りかけだったLEDライトをちゃんと組み立ててみました。LEDもきちんとヒートシンクに固定してレンズを取り付けて、昇圧コンバーターで電圧も適正値に調整して、それを2つ作ってリポバッテリーで点灯!

結果は普通に作ったので普通に点きました。直視に耐えられない光量を発しながら手で持てないくらい熱くなってね。おかげで改良点が幾つか出てきました。まずはスイッチは必要。熱くなっても直ぐに電源断が出来なかったので、これは改善しないと。次にヒートシンクにファンも必要かもですね。点灯時間をどれくらいにするかにも関連するけど、今のままじゃLEDの寿命があっという間になりそう。

取りあえず、も少し使いやすい形状に作っていきたいですね。

今回使ったLEDは以下の所で手に入れられます。

高品質 高効率 100W 白色 昼光色 ハイパワーLED素子
ハイパワーLED用 レンズ リフレクターセット 20W 30W 50W 100W用
DC-DC 昇圧 ステップアップコンバーター DC10V-35V 150W 電圧可変式 ブースター アルミヒートシンク搭載
熱伝導性シリコーン(シリコン)接着剤 ボンド


タグ:LEDライト 100w

作るのは楽しいけど、その後は・・・ [Hobby]

今月の連休もすべて終わって、明日からは普通の毎日が始まるんだと、今頃になってから「あ~失敗した」とか思ってます。結局、年末年始もこの3連休もこれといった事もしないで日々過ごしてしまったって。一応目標の一つであった通販の箱でひどい状態になっている隣の部屋の掃除は3連休の初日に終わらせたので良しとするしかないかな?あと散髪にもやっと行けた。

下のYouTubeの動画を見ていて思わず創作意欲がわいちゃって、正月休みに作れればとか思ったけど、パーツを仕入れるのに一部海外からの発送があったため作れずにいた物の作成をこの3連休にちょっと試しました。

そもそも日本で簡単に手に入れられる物なのか分からなかったけど、ネット通販って凄いですよね、Yahoo!ショッピングにちゃんと売っていました。店舗名はLEDジェネリックって所でちゃんと。で、以下の物をそろえてコツコツ作っている途中です。

LEDライト一式

作業自体は簡単なのですっかり配線も終わっていて、一度試しに導通試験も行ってLEDが点くことも確認取れていますがもう少し煮詰めたい(スイッチを付けたり)ので完成品はもう少し先になるかな?でもちゃんと出来たらブログに載せます。


タグ:LEDライト 100w

"KArMA"よりやっぱりこっちを選ぶでしょ? [Hobby]

Mavic_Pro_01

先月末にDJIの新製品「Mavic Pro」の発表がありました。少しずつ流れている情報は確認していましたけど、実際に実物を公式サイトで見てしまうと、先に発表されたGoProの「KArMA」がとても色あせて見えてしまいますね。価格、性能ともに確実に3年先を進んでいますねDJIは。

Mavic_Pro_02

まず驚かされたのが折りたたみ時のコンパクトさです。折りたたむことには驚きは無いですけど、折りたたみ時のサイズが83×198×83ミリ、重さも743グラムなコンパクトなサイズに、30fpsの4K動画撮影やRAW撮影にも対応しているし、最近のDJI製ドローンにある各種センサー、超音波距離計測センサーや複数プロセッサによる安全面の冗長性などPhantom4に取り入れた機能を網羅しているどころか進化もしていますね。

その他にも、被写体を追尾する「トレースモード」や被写体と併走する「プロフィールモード」、飛行速度を3.6km以下に制限する「トライポッド」や時速65kmまで上げることができる「スポーツモード」、操縦も小型の専用プロポの他にスマートフォンからも操作できるのが凄いです。

少し前まではGoProの「KArMA」が買いかなと言っていましたが、本体とGoProHERO5を足して約14万円程度に対して、「Mavic Pro」は4K撮影できるカメラ(ジンバル)と各種センサーも付いて約11万円から購入できることを考えても、これは「Mavic Pro」に軍配が上がるというもの。

さて、今後かかる資金をいろいろ考えながらマジに考えたいものです。


タグ:Drone DJI Mavic Pro

GoPro 初のドローン "KArMA" [Hobby]

KArMA

一昨年から話題になっていたけど、なかなか全体像が見えなかった GoPro の Drone "KArMA"がやっと姿を見せてくれました。見た目と youtube の映像を見て「うわ、欲しい!」ってのが第一印象です。

GoPro のホームページでも確認しましたが、意外と Drone 本体の価格も10万円以下ですし、後は新たに発売となる GoPro Hero5 の金額を足してみても・・・、妙にセール期間が長い(笑) DJI の Phantom4 のセール価格と同じくらいになるかなって感じです。発売日も来月の10月23日となっているので、間が長すぎず近すぎない良い感じの期待感を維持できますよね。

これ、たぶん買っちゃうかも??(笑)

後は後日発表のある DJI の新型を早くみたいですね。


タグ:karma Drone GoPro

折角の休日にコツコツと [Hobby]

3連休も過ぎましたが、相変わらずの天候の悪さには参ります。今日はとうとう中山峠で雪が降りましたし、私の住んでいる地域でも雨と一緒に「あられ」も降っています。明日起きたら銀世界って事は万が一にもあり得ませんけど、寒いことには変わりません。

さて、この何もできなかった3連休。唯一の成果品がこの機体です。

F450

SPEC:
FLAME NEEWER W&B F450
ESC HOBBYWING XRotor-20A-V1
MOTOR 昔のPhantom2VISION+のモーター
FC OpenPilot CC3D

って感じですね。

本当に大したものでもない機体ですが、コレをサラリと作れちゃう在庫を持っていた自分に呆れを感じています。何やってるのかな?です。

続きを読む


やらかしました [Hobby]

NAZA-M Lite

昨日投稿したブログでも書いていた通り、やっぱり「CC3D」でのフライトを諦めてこちらのFCを購入してしまいました。CC3Dでのフライト、特に重たい450クラスは私では荷が重かったです。ちょっとした操作や風に流されて、いつ墜落させるかドキドキでしたから。面白かったけどね。

でせっかくシンプルにしたlittle Spyder。シンプル構成でGPSを付けてと考えて「NAZA-M Lite」をチョイス。価格も前載せていたFC「NAZA-M V2」より安価なので必然的にです。早速載せ替えてテストフライトと行きたいです。

で前に載せていたNAZA-M V2は他のに載せているのです。実はそちらで「FPVに~」を実施中なんです。そちらも近日中に。


浮いたまでは良かったけど [Hobby]

少し前に「FPVにしてみよう」というタイトルで複数回にわたってSKY-HERO社の「little Spyder」に、塚本無線のWTW-TR23を載せてFPVにトライしたことがありました。結果は、少し目を離した隙に機体が流れて河川敷の法面に敷かれているブロックにぶつかり墜落という有様。FCにDJI社の「NAZA-M V2」を使っていても目を離すものじゃないと言う経験値を稼げたけど、実は結構高価なモーターを犠牲にしてしばらくは飛ばすこともできなかったのですが、数ヶ月後、取りあえず復活させてみました。

little Spyder (外観)

続きを読む


FPV付けてのテストフライト [Hobby]

飛び立つ前

機体も組み上がり、さあテストフライトです。・・・でもこの後に。

続きを読む