So-net無料ブログ作成
検索選択

ambie sound earcuffs [Gadget]

ambie

1ヶ月位前になりますが、「ambie sound earcuffs」と言うイヤホンを購入しました。

最初はデザインが面白いな程度の感覚でしたが、サイトの説明を読んでいくと欲しくなっちゃったんですよね。注文時には初回分が完売状態で2回目以降はある程度予約が集まれば生産って事でしたので、注文してしばらく待ちましたが1ヶ月ぐらいで手に入れることが出来ました。この辺はベンチャーならではの会社ですね。

まず使ってみての感想ですが、耳たぶを挟んで装着するのが斬新です。最初の内は装着する場所がいまいち分からなかったけど、何度か試している内に自分にとってベストな位置に着けられるようになりました。本体もシリコン素材なので着けていて痛いことはないですね。

音は本体の丸く膨らんでいるところにあるスピーカーユニットから本体内のパイプを通して先端の穴から鳴る仕組みです。音域はボーカルとメロディーをメインとした中高音域のみで、低音は全くと言って良いほど聞こえません。この辺はオープンイヤホンなので割り切るしかないですね。そもそも製品のコンセプトで「音楽をBGMのように聞く」と言う一文があるので音楽も聴けて普通に会話できるし、周りの音も認識できるってのが特徴なのですから。感覚的には街に流れるBGMって感じでしょうか?

このイヤホンの一番気に入っているところは、外で安心して音楽を聴けるところですね。完全に耳をふさがないので車の音ももちろん良い意味で雑音が入ってくるので、安心感は凄いです。音漏れも指向性があるスピーカーの穴なのでかなり近づかないと聞こえないと思いますけど、普通のイヤホンよりはちょっと聞こえてしまうかもですね。

値段は6千円弱とちょっと高いかなと思うけど、良い物を買ったと思っています。


タグ:ambie

中々ないんですよ、ちょうど良いのって [Gadget]

ボックス

Drone を持ち運ぶための箱を手に入れました。

私が使用している Drone は、プロペラの付いているアームが折りたためるので見た目コンパクトになるけど、でも何だかんだで長さが 70 センチ位になってしまうんです。それを今までは裸のまま持ち歩いていたけど、Drone 本体にプロポ、バッテリーその他諸々持ち運ぶにはちょっと面倒くさいし、その内どれかを落として破損させないかと心配になっていたんです。

でも中々良い感じの箱が見つからなかったけど、やっと良い感じの箱を手に入れる事が出来たんです。これは所謂DIYやアウトドア向けのボックスですが、幅のサイズがちょうど良かったのと一番の決め手が色です。全部が真っ黒なので飽きがこなさそうかな?って。

取りあえず箱は手に入れたので今度は緩衝材のウレタンが届くのが待ち遠しいです。これで Drone 本体は元よりプロポやバッテリーなども1回で持ってるいけるので、飛ばす機会も増えるかも?知れませんね。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。